プロフィール

はじめまして。心理セラピストの秋場美佳です。

私は4人家族の長女として生まれました。性格は小さい頃から引っ込み思案で人見知りが激しく内気な子そのものでした。父は仕事一筋で家にあまり居ない、けど躾には厳しく、母は神経質で過干渉。
両親とも世間体を気にする人で「外に出ても恥ずかしくないようにしなさい」、「挨拶は大事。常にお行儀よくする事」など、何かしようとすると直ぐに注意され、監視されているような状態でした。
成長するにつれ長女の性質のような「しっかり者」で「気遣い抜群」、「周りの空気読む子」で普段の生活では自分の事は置いておき、両親や自分の廻りに常に意識を向けてとにかくそこに集中。
間違っていないか、両親の言い付け通りに出来ているか、不安と緊張の毎日でしたが、そんな事は微塵も見せずひた隠し、外側では平気なフリ。よく言う「私は大丈夫」状態にしていました。
しっかり者長女を「演じていて」自分を常に作り、本当の自分を出さないようにしていたら
居場所がある、だから自分を出さない=違う自分でいる事で大丈夫にしていたんです。
「演じないといられない」のはおかしいはずなのにそれを当たり前にしてしまわないと居られない。
何故なのか。
何でずっとこんなに苦しいのか、こんなに生きづらいのか。
私はどこかおかしいんじゃないか。けどこんな事誰にも相談出来ない。
考えれば考える程結局悩み、解決できず落ち込み、死にたいとも思うようになっていました。
この「しんどくて辛い」が「どういう事なのか」本を読んだり、
セミナーに行っても結局腑に落ちず「自分」が分からず終い。
この悶々とした人生で大分時間が経ってしまいましたが、
たまたま大鶴和江さん(カズ姐さん)の1DAY講座を受ける機会があり
心のしくみや、オープンセッションを見た際にヒントを貰い、
「ここでしっかり心理を学んで自分を解決したい」と思い現在に至っています。
リトリーブとは自分を取り戻す、回復させていくという意味になります。
一緒に生きづらさから本当の自分を取り戻していきませんか?